これから年末年始にかけての練習会(新型コロナウイルス対策)


12月17日現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、

大阪府は独自の基準「大阪モデル」の非常事態にあたる赤信号の状態です。


しかし、適度な運動は参加者の健康体力の維持増進に寄与し、

屋外での感染リスクは極めて小さいため、あすリード主催の練習会は予定通り開催しており、

これから年末年始にかけての練習会もご案内通り実施します。


ただ、当然のことながら体調のすぐれない方の参加は控えていただき、

参加される方も引き続き感染症拡大防止に向けた対策(来場時退場時のマスク着用、三密の回避、手指消毒等)を意識した行動にご協力をいただきますようお願い申し上げます。


事前決済イベントにおいて、もし体調不良で不参加の場合は、

開始前にご連絡いただければ、

今後のイベントへの振替参加ができますので躊躇なく遠慮なくご連絡ください。

(連絡先は各イベントの案内ページ中のメールアドレスへ)


以下私(あすリード松井祥文)の所属するランニング学会の「グループで行うランニング:集団走」のガイダンスの要点です。


・並走するときは、他のランナーとの距離をとるとリスクが小さくなると考えられます。また、十分な距離が取れれば、マスクは不要と考えられます


・運動強度(走速度)が高くなり、呼吸が激しくなる場合は、他のランナーとの距離を、より広くとることを推奨します。


・他のランナーとの距離が確保出来る場合でも、長時間並走するとリスクが高くなると考えられます。

※グループとしては、同じ時間帯に同じ区域で練習を行うにしても、相互の距離を取らない状況や長時間並走することは、避けた方が賢明と思われます。


・マスクを着用してランニングを行うと、呼吸がしにくかったり、熱中症を引き起こしたりする恐れがありますので、適宜マスクを外し、水分補給や休養をとるよう務めてください。


全文はこちらから


また、この「練習時体調確認事項チェック表」も自己管理チェックでお使いください。